イワシの蒲焼

今では、庶民の魚ともいえなくなってしまったイワシですが、
それでも、まだまだ安くて、栄養価の高い魚ですね。

刺身、煮つけ、天ぷら、焼き物、フライと料理法も
いろいろ楽しめるお魚です。

04010100.P1020008~9.JPGイワシの生姜煮


イワシの蒲焼も、いろんな方法があります。
蒲焼ですから、開いて調理します。
イワシは、「手開き」することが出来ますが、
包丁で開くと、きれいに仕上がります。(どちらでもOK)

金串に刺して、まさにウナギの蒲焼のように焼いて
更にタレで焼き上げます。

開いたイワシに小麦粉をまぶして、
フライパンで焼き、タレを入れて、鍋照りにします。

イワシのフライにトロミをつけたタレを絡ませて
蒲焼風にします。
それが下の写真です。
04010100.P1020028~2.JPG

たくさんフライにしてあまった時や
お惣菜店などで買ったイワシのフライも、
ちょっとした工夫で、目先の変わった料理になりますよ!
刻み葱と胡麻を振りました。
タレは、蒲焼のタレでOKですよ。


Sponsored Links


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。