鯛白子料理レシピ

晩春から初夏にかけて、鯛は産卵の時期を迎えます。
キメの細かい鯛の真子も煮つけにすると、
とても美味しいものです。
鯛の白子も、それに優劣つけがたい美味しさです。

最も簡単なのが、茹でてポン酢でいただくものです。
簡単でも、一番鯛の白子の美味しさが解る料理でも
あります。

酒蒸しに一緒に入れたり、鍋、といっても、もう
鍋の時期ではないですが、薄作りにするように引いて
しゃぶしゃぶにしたり(長めに引きます)します。
その際、一緒に入れると良いでしょう。

変わったところでは、鯛の身で、白子を巻いて
天ぷらにします。
これは、以前、このブログで紹介しましたので、
詳細は割愛します。

そして、ソテー。
生のままでも出来ますが、一度茹でてからの方が
きれいに出来ます。
茹でた鯛の白子は、塩・コショウをして
小麦粉を付け、油でソテーします。

鯛白子焼き下ごしらえ.JPG鯛白子ソテー.JPG

一度火は通しているので、少し強火でもOKです。
表面がカリッとするくらいが良いでしょう。
最後に、火を止めてから、酒と醤油を少々振り入れます。
フライパンですから、酒・醤油は一瞬にして、こげますから、
火を止めてからが良いですよ。

盛り付けは、もっと工夫してくださいネ。

これは、実に美味しい!!!!

鯛の白子だけではなくて、いろんな魚の白子で
同様の料理が出来ます。



その他、茹でた白子の塩焼きも出来ます。
白子豆腐、ちょっと強引ですけど白子和え
白子豆腐は、胡麻豆腐と同じ料理法です。
白和えは、鯛の身に下味をつけたり、酢で締めたものを
白子を裏ごししたもので、和えます。
味付けは、醤油を中心に・・。

鯛の身で白子を挟んで焼いたりも出来ますね。

いろいろ工夫してみてください。



参照

白子のソテー

スズキ、白子のミルフィーユ

白子料理レシピ

鮭料理:白子包みソテー


Sponsored Links


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。