じゃがいも

ジャガイモというと男爵、メークインを思い浮かべますが、
一昔前のジャガイモかも知れません。

ジャガイモには他にもいろんな品種があります。
最近使った物を・・・。

アンデス赤1.JPGインカの目覚め1.JPGインカの目覚め.JPG

左はレッドアンデス、中央はインカのめざめ、右はインカのめざめを皮を剥いたもの

「アンデスレッド」は、ホクホクとしています。
中は少し黄色を帯びています。
赤い皮の色が中まで入り込んでいるものもあります。
ちょっと煮崩れしやすいかもしれませんが
美味しいジャガイモですね。
肉じゃがにしましたが、好評でした。

「インカのめざめ」はホクホクしていますが、
レッドアンデスより粘りがあり、甘いです。
サツマイモや芳香南京に見紛う色をしています。
味、香りも芳香南京に少し似ています。

いろんな品種が出回っていて、値段も手ごろなので
いろいろ試してみては如何でしょうか?

ratatouille:ラタティーユ、ラタトゥーユ、ラタトゥイユ

ratatouille:ラタティーユ、ラタトゥーユ、ラタトゥイユ
(外国語の日本語表記は難しいですね。)
南フランスの家庭料理、野菜の煮込みです。

家庭料理ですから、例えば日本の味噌汁のように、雑煮のように
我が家の味と言うものがあるのでしょうね。

いろんなレシピがあります。
ワインで煮込むものが多いですが、白だったり赤だったりします。

ニンニクをオリーブオイルで炒め、
タマネギ、ナス、ズッキーニ、カボチャ、ニンジン
など夏野菜を入れてさらに炒め
ワインを入れて煮込みます。
塩、コショウで味付け。

暖かいうちでも、冷やしても美味しい。
野菜の旨みが凝縮された料理ですね。

シタビラメのムニエルに添えてみました。
添えてというよりは、ラタトゥイユのほうが
主役のような料理になりました。

三枚に下ろしたシタビラメと中骨を骨せんべいにして
周りに添えました。
舌平目ラタティーユ.JPG

少量のチリソースを入れましたので、
ホワイトソースを一緒に盛りました。

なす料理レシピ

茄子:なす:ナス料理レシピ

茄子も各地にいろんな種類があります。
それぞれ特徴に合った料理法があるのでしょうね。

最も一般的な、スーパーや八百屋さんで売られている
茄子で料理したものをご紹介します。

茄子は、油との相性が非常に良い食材ですが、
ともすると、油を吸いすぎて、油っこいものになってしまいます。

夏には冷たくした、ピリッと唐辛子の利いた
茄子の煮浸し、揚げ浸しは・・なんとも美味しいものです。
中には皮の堅いものもあります。
そんな時は、(そんな時でなくても)ダシが良く
滲みるように
飾り包丁をしておきましょう。
または、縦に何か所か皮を剥いても良いですね。
なす飾り包丁.JPG茄子飾り包丁1.bmp

煮浸しも良いですが、
揚げ浸しは、油を使いますので、コクが出て美味しいものです。
揚げたあと、しっかりと油を切りましょう。
天紙やキッチンペーパーの間に挟んで、軽く抑え
余分な油を切ると、美味しく仕上がります。
茄子紺といわれる色も、揚げることで綺麗に仕上がります。


茄子はダシもしっかり吸ってくれます。

茄子の皮を剥き、茹でて(あるいは蒸して)
ダシに利かして煮ても美味しいですね。
海老葛餡
ナスのエビ葛餡2.JPG


焼き茄子、天ぷら、田楽、漬物・・
和風・洋風・中華・いろいろ使える茄子です。






Sponsored Links


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。