たらの芽、山菜料理

たらの芽、山菜料理

山菜の王様?山仕事で見つけると焼いて食べたといいます。

濡れた紙にはさんで、炭火の灰の中に入れて蒸し焼きにしたり

茹でて酢味噌で食べます。

たらの芽天ぷらも良いですね。

06041316.DSCF0129.JPGたらの芽は

とげだらけでも

喰われけり



おひたしも本来の味と香りが一番よく解る料理かもしれません。


たらの芽のある場所は教えてたがらないですね。

見つけても根こそぎ採って帰る方がいますが、二番芽三番芽は

残して帰りましょう。ルールを守って採集しましょうね。


春の山菜はアクが多いですが、このアクが春の旨みとも言えます。

天ぷらは、このアク、苦味を和らげてくれますが、

本来の味、香りは少し損なわれるかも知れません。

でも、天ぷらが食べやすいですね。

緑色も綺麗だし。


Sponsored Links


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。