紫蘇:シソ:青シソ

2013052220.JPG


左は「大葉」、右は紫蘇
どちらも紫蘇ですが、大葉は青紫蘇を改良したもの。

香りは、やはり大葉より、本来の青紫蘇の方が
良いですね。
紫蘇は字のごとく、紫色で。
食中毒で死にかけていた若者に、紫の葉を食べさせたら、
蘇ったことが、紫蘇の語源だと言われています(中国)

まさに、効能が多く、
食品の腐敗防止や、健胃、食欲増進、
精神安定、傷口の止血などが揚げられる。

刺身に良く使われるのも納得できる。
アニサキス症の予防にも有効だと言われます。

刻んでご飯に混ぜたり、サラダに混ぜたり、
ソースとしても使えます。
麺類の薬味などなど、いろいろ使えます。



Sponsored Links


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。