ココナツミルク豆腐とモモのスイーツ

RRicGetAttachment.jpgココナツミルク豆腐とモモのスイーツ

ココナツミルクと吉野葛を良く混ぜ、細かいザル(裏ごし)で濾しておきます。
鍋に移して、砂糖・蜂蜜で甘味を付け、火に掛け練り上げていきます。

白いので透明感が出るのは解りづらいですが、葛のでんぷんが糊化すればOKです。

バットに流しいれて固めます。ゆるめのプルプルしたのが良いですね。
または、プリンカップなどで一人前づつ固めても良いです。(こっちのほうがいいかも)

モモは湯剥きしてサイコロに切り、砂糖と蜂蜜で煮ます。

これを合わせるだけです。

固める時にプリンカップで交互に入れると良いかも。

少し硬めに作って、さいの目に切り、いろんなフルーツとあわせても良いですね。いろいろアレンジしてみてください。

芋羊羹の作り方、さつまいもレシピ

芋羊羹の作り方、さつまいもレシピ

さつまいも・・・・・・500グラム(皮を剥いた状態で)
粉寒天・・・・・・・・5〜7グラム(堅さ加減です)
砂糖・・・・・・・・・80〜120グラム(芋の甘さと好み)
マーガリン(バター)・大さじ1
水・・・・・・・・・・200〜300CC

非常にあいまいかも知れませんが、材料上から
500グラム・5グラム・90グラム・大さじ1・220CCを
とりあえずの基本にしてみてください。

あとは工夫して、お好みの堅さ、甘さに変えて「我が家の味}を

作ってくださいね。

皮を剥いたさつまいもは輪切りでも乱切りでもかまいません。

輪切りのほうが繊維を短くするのでオススメですね。

蒸し器で20分ほど、串がすんなり通ればOKです。

ザルで蒸すと良いですよ。蒸しあがったら2〜3分おき、

水気を飛ばします。湯気でも結構水分が飛びます。

ボールに移し、マッシャーで潰します。
(滑らかにしたい場合は裏ごしにかけます。)
砂糖、マーガリンを入れてよく混ぜます。

寒天を水に入れて煮溶かします。溶けたら合わせたさつまいもを

入れてよく練り、流し缶に移します。

栗、ドライフルーツなどを入れるときはこの時に入れると

良いでしょう。チーズは流し缶に入れて、少し冷めて固まらない

うちに入れます。

07022417.DSCF1717.JPG




芋羊羹応用

栗の甘露煮を入れる。レーズンを入れる。
甘く煮た豆を入れる。甘く煮たつぶの小豆を入れる。
ドライフルーツを入れる。チーズを入れる。など
応用が出来ます。


類似羊羹

ゆり根羊羹(ゆり根羹)、花豆羊羹、二色羊羹など

ゆり根羹は芋羊羹と同じ、花豆は水で戻した時に皮を剥いて
煮るのですが、水分が切れにくいので、水の量を加減します。
二色は2種類作って流し缶に入れるときに二層にする。
下の段が完全に冷めてから二段目を入れると、継ぎ目から
はがれやすくなるので、固まらないうちに重ねます。
二段目をそっと入れると案外大丈夫ですよ。 

スイートポテトレシピ

子供さんには大人気のスイートポテト。
簡単に作れて、ヘルシーなデザートのレシピです。

さつまいも 2本
グラニュー糖 50〜80g
卵黄 2個分
生クリーム100CC
バター(無塩) 20g

さつまいもは、焼き芋を使ってもOKですよ!
生からするときは、皮をむいて3センチくらいに輪切りにし、水にさらします。
 ※出来れば30分くらいさらしたほうがいいです。(あく抜き)

蒸しても、茹でてもいいです。(蒸したほうが水分が切れるのでおすすめ)
 ※弱火で甘みが増す温度帯(60〜75度)を長く維持しましょう。

蒸し(茹で)あがったら、つぶします。
 ※好みですが、裏ごしにかけると滑らかなスイートポテトになります。
  繊維が多いので大変ですけど。

グラニュー糖、バター、生クリームを入れて混ぜます。

紙の型(マドレーヌ用)や、アルミカップに長いハンバーグ形にして入れます。

黒ごまをアクセントにトッピングしてもいいですよ!

オーブン180度なら20分。220度なら6分くらいで焼けます。
途中で卵黄を刷毛で塗り(出来上がる1分前くらいでいいと思います)
オーブントースターでも出来ます。温度によりますが、5〜10分。
時々見ながら作ってください。

出来上がったら、お好みでゆるいゼラチンシロップを塗ってもいいです。


【ちょっと工夫のスイートポテト】
バターは無塩じゃなくても大丈夫。バターに入っている塩くらいなら
かえって美味しいかも?ぜんざいに塩を少し入れる効果と同じ。

バター、生クリーム、グラニュー糖の量は、いろいろ変えてもOK。

シナモンが合いますので、仕上がりに少し振りかけててもいいです。

ブランデーなどのお酒で香り付けも出来ます。混ぜるときに入れましょう。

ドライフルーツを混ぜてもおもしろいですね!

りんごのシロップ煮も使えます。(シロップをよく切って使いましょう)

紙型でなくても、クッキングシートに形に丸めたものを直接並べて焼いてもいいですよ!

形作ったら、ドライフルーツでお絵かきすると、小さいお子さんは大喜び。


いろいろ工夫してくださいね!
記録しておくと、次回もっと好みにあったものが作れます。


  

 


Sponsored Links


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。