小さじ1杯・大さじ1杯・カップの調味料の重さ

かさを計る道具に
小さじ・大さじ・カップなどがあります。
小さじ1杯の醤油なら3ccの醤油と同じです。

塩・砂糖・醤油・みりん・油・水を
それぞれの道具で計ったときのg数を表にしました。
調味料/グラム 小さじ1/5cc 大さじ1/15cc カップ1/200cc
6g 18g 240g
砂糖 3g 9g 120g
4g 12g 160g
醤油/みりん 6g 18g 240g
3g 15g 200g
ご参考になさってください。

粉類は、入れ方によって誤差が大きいので
注意が必要です。

梅肉の作り方

画像 986.jpg


梅肉を作りましょう!

夏のハモには欠かせない。
サラダにもドレッシングにも、少し入れると
サッパリとして暑い時には良いですね。

先ず、梅干を一昼夜水に漬けておきます。
塩抜きするためです。
減塩梅干でも、塩抜きしたほうがいいですよ。

翌日、梅干をつぶし、ザルのような物で漉します。
裏ごし器があればそれを使いましょう。

漉した梅肉を鍋に入れて、みりん、酒を入れて
(この辺の緩め方は、お好みで)
サラサラよりも、ドロッとした感じですね。
硬いほうが、料理の応用幅は広がります。

味を見て、もうすこし甘みがあったほうが良いときは、
酒を減らしてみりんを増やします。

一煮立ちすれば出来上がりです。
煮ることで、酸味が和らぎます。
酒も酸味を和らげてくれます。


梅干は、カリカリのものは作りにくいので
柔らかいものを使います。
また、梅干によって、塩分、酸味がそれぞれ
違いますのが、基本的には作り方は同じですので
それぞれの味を見ながら、家庭の味を作ってください。

冷蔵庫で保存すれば、一夏くらいは持ちます。



Sponsored Links


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。